イラスト素材は日々成長していく

指差しワンポーズ素材『adpoint』は、アイコン的に使えるシンプルなワンポイントイラスト素材として僕が数年前に作ったものです。男性版と女性版のフォーマットを基に今のところ12パターンの表情バリエーションがあります。これまで60種類ほどの職種・コスチュームの人々を描いていて、現在イラストACで増産中のイラスト素材です。

広告

ワンポーズ素材『adpoint』とは?

adpointは、服装や髪型・鼻の形はそれぞれ変えていますが、指差ししているポーズと表情はすべて統一フォーマットで作成しているイラスト素材です。これは、この服装のこの表情のイラストというようにイラストを“パッケージ化”することで、使う人が欲しい素材を見つけやすくしたかったことと、手間をかけず大量に素材イラストを量産したいという思いから開発した素材です。

主にイラストACに投稿しているかなり膨大な数の素材シリーズで、今まで多くの方にダウンロードして使っていただいています。アイデアを出しながら日々作っていく中で表情の差異をわかりやすくするためにフォーマットの仕様変更などをたまに行っていましたが、今回は素材デザイン自体の大きな変更をすることにしました。

adpoint Ver.1.0からVer.2.0へ

adpointは、マニュアルのFAQや広告やカタログのワンポイントにアイコン的に使ってもらうことを想定して作りました。単体で置いたときに見た目の収まりをよくする為に背面に丸いバックを付け、それに合わせて丸くトリミングしていました。このデザインはアイコンとして使う分には収まりはいいのですが、他の用途として使いにくいという不具合がありました。

あるユーザーの方から「この素材を大量に並べて配置したのですが、バックの丸が干渉して見映えが悪い」という指摘がありました。素材を投稿しているイラストACでは、イラレのEPSデータもアップしているので、イラレで丸バックを外すことはできるのですが、仕様上トリミングしている下部分は丸いままです。

ココナラでは、オリジナルのadpoint制作を受けていて、バックを外して欲しいというオーダーが何件かありました。そんなこともあってフォーマットから丸バックを外し、トリミングも変更することにしました。

イラスト素材は成長していく

イラスト素材を投稿していると、ユーザーから様々なフィードバックをもらいます。喜んでいただける声ももちろん嬉しいのですが、こんな感じにしたほうがいいとかこんな素材は作れませんかといったような要望の声は非常に参考になります。要望をヒントにして制作した素材シリーズもいくつかあります。イラストACやイラストボックスなどの無料イラスト素材ダウンロードサイトでは、ユーザーからのコメント欄が設置されていて僕は必ずチェックするようにしています。

イラスト素材は一度アップしてしまうと、次の制作に取りかかるのであまり見直すことはないのではないかと思いますが、改めて見直すと絵としてのバランスが悪かったり、配色がおかしいのに気づくことも多くあります。イラスト素材は時代とともに変化し、成長していくものです。イラストACでは、一度投稿したイラストを何度でも再アップすることができるので定期的なメンテナンスをしていくようにしましょう。

まとめ

とは言っても、仕様変更に伴い置き換えていかなければならない投稿済み素材は800点ほどありますのでとても大変な作業です。ただ今までの仕様で使ってもらえなかった人たちに今回の仕様変更で素材を使ってもらえるようになれば、ダウンロード数増加につながるので気を奮い立たせて置換え作業をやっていきます。新作もどんどん描いていきますので、よろしかったらお使いください。

イラストAC[Shrimpgraphic素材adpoint一覧]

コメント