イラストACの6月以降のルール改変について

無料イラスト素材ダウンロードサイト「イラストAC」で6月からいくつかの仕様変更が行われました。事前にアナウンスがあったものの他に、アナウンス無しで突然変わってしまったものもありましたので、僕の分かる範囲でまとめてみます。

広告

審査制の導入

これは今回のルール変更において、かなり大きな改変で事前にアナウンスもされていました。イラストACにおいては、今までほぼノーチェックでイラスト素材投稿ができていました。そういう敷居の低さや手軽さが多くの人や素材を集める一因でもありましたが、やはりノーチェックでは色々問題も出てくるだろうなとは思っていたので、これは遅かれ早かれ導入されることになるだろうと予想していました。

審査は1日3回行われているようですが、何時に更新されているのか毎日更新なのかなどまだ不明です。チェックと言っても、ストックフォトサイトのようなクォリティに関するチェックではなく、公序良俗に反していないか著作権侵害はないか、タグは適切かなどのチェックのようなので、どういったガイドラインでNGになるのかはよく分かっていません。

素材の再アップロードボタンの廃止

これは事前告知無しで行われた改変で、僕も6月以降に気がつきました。ちょうどシリーズ素材のリニューアルをかけていた時で、今まで投稿した素材置き換えを行っていた最中だったこともあり運営にメール確認したところ、素材の再アップロードは受け付けないので、修正などあれば、古い素材を削除した上で新しいものを登録し直してくださいという解答でした。

換金申請が月1回までに

これも事前告知無しで突然改変されたルールです。僕はあまり稼げていないので換金申請は元々月1回から2回程度だったのですが、結構稼いでいるランカーさんは、地味に困っているかもしれません。登録するイラストレーターの数も増えて事務処理が大変だろうとは思うのでこの部分はしょうがないと思います。

デイリーレポート機能の追加

イラストACでは一日の集計を深夜に行い、午前1時30分からサイトの更新が行われています。僕は毎日この更新をチェックしてから寝るのが日課となっていますが、そんな深夜にわざわざチェックしなくても朝にはイラストACからメールでレポートが届くようになりました。便利かと思いましたが、夜中にイラストACをチェックするのが習慣化してしまっているので僕は使っていません。

まとめ

ブログをやっていると、Googleの検索ルールに関する変更や仕様の追加などが一方的に行われて大きな影響を受けたりします。ネット社会はまだ発展途上でもあるので、ルールも頻繁に変わります。特に金銭が絡むものに関しては、犯罪行為や法の抵触へと直結することもあり、ガラッとルールが変わってしまう場合が多いので、大なり小なりネットを使ってお金を稼いでいる人は決められたレギュレーションに柔軟に対応していかなければなりません。

イラストACの今回の改変は、結構大きなものではありましたが、サイトの性質上やむを得ないものだと思います。ただ僕は、素材の再アップロードができない部分に関してはちょっと不満を感じています。より良い素材を提供するためには、投稿素材の見直しや修正は多かれ少なかれ発生するので、いちいち削除して新しく登録し直すよりも、現在アップしている素材を手軽に差し替えられるようになっていた方が有り難いです。それが不正の抜け穴になるということであれば、再審査申請という形にすればいいのではないかと僕は考えています。

コメント