Tシャツトリニティに新作追加!

忍者ボーダー

オリジナルTシャツ販売サイト「Tシャツトリニティ」に新作デザインの商品を追加しました。冬はTシャツの売上も落ちる時期ですが、冬の時期でも着てもらえそうなデザインということでスノーボードをテーマとしたキャラクターにしてみました。

広告

オリジナルキャラクター『忍者ボーダー』

『忍者ボーダー』は、もともとは昨年にクラウドソーシング「ランサーズ」のキャラクターデザインコンペに提出するために描いたものです。コンペには勝てませんでしたが気に入っていたキャラクターだったこともあり、いつか何かの形で世に出したいと思っていました。イラストACなどの無料イラスト素材サイトに投稿しても利用されることもないのでTシャツ用にデザインして販売してみることにしました。

忍者ボーダーTシャツ(迷彩)

5.6オンスロングTシャツ (Printstar)

忍者ボーダー(カラフル)

6.2オンスTシャツ(United Athle)

忍者ボーダーTシャツ(青影)

6.2オンスTシャツ(United Athle)

コンペや公募キャラクター素材の商品化

僕は現在ランサーズや公募などでキャラクターデザインに取り組んでいます。僕がキャラクターデザインにこだわる理由には、ドラえもんやアンパンマンなどのようにたとえ作者が亡くなったとしてもそのキャラクターを愛してくれる人たちがいれば、キャラクターは永遠に生き続け誰かを励まし生活を潤し社会に寄与するものであると感じているからです。自分のキャラクターを世に残すことはイラストレーターとしての僕の夢のひとつでもあります。

しかし、誰からも愛され認知されるキャラクター作りはなかなか難しいもので、10年以上も取り組んでいますがまだこれといったものを生み出せていません。正確な数は把握していませんが、僕が今までに公募やコンペに出したキャラクターは50体以上はあると思います。

公募やコンペは採用されなければ描いたキャラクターはそのままお蔵入りです。それではあまりにもしのびないということで加筆修正して他の公募に出したり無料イラスト素材に投稿したりしています。中には今回の忍者ボーダーのような再利用に困るようなモチーフのものもありますが、手塩にかけてデザインしたキャラクターでもあるのでグッズとして販売すれば気に入ってくれる人もいるかもしれません。そういう形ででも自分のキャラクターを世に出せるというドロップシッピングというシステムはなかなか素晴らしいものだと思います。

まとめ

2015年はどちらかというとイラスト素材作成に力を入れてきたので、オリジナルTシャツやグッズのデザインはあまりしてきませんでした。来年は、イラストレーターとして精力的な活動をしていこうと考えているので、イラスト素材だけでなく、オリジナルキャラクター作成やグッズデザインなど幅広く挑戦していこうと考えています。

僕の住む北海道では冬になればスキーやスノボなどのウィンタースポーツが盛んです。スキー場のロッジやホテルなどは暖房がきいていて暑いぐらいなのでTシャツで過ごすことも多くそんな人たちが着てくれればと思ってデザインしてみました。スノボをされる方もそうでない方でもお気に入りいただけましたら是非ご購入ください。

Tシャツトリニティ[Shrimpgraphicショップ一覧]

コメント