大阪エヴェッサチームマスコットキャラクターに応募しました。

フクちゃん

プロバスケットボールbjリーグに所属するチーム『大阪エヴェッサ』がマスコットキャラクターを募集していたので応募させていただきました。応募総数は145作品で、結果は一次選考で選ばれる23作品には残念ながら入れませんでした。

広告

キャラクター公募のジレンマ

キャラクター公募にはかれこれ数十回以上応募していますが、今まで一度も入賞できていません。応募にあたり気合を入れれば入れるほど、自分のキャラクターに対する思い入れも強くなるのでダメだった時にはダメージが大きくなります。しかも選ばれたものが自分の提案したものと似ていたりすると、何故これに負けたのかと悶々としてしまいます。

公募特有のこの悶々とした気持ちに折り合いがつけられず、しばらく公募から離れていましたがマスコットキャラクターを世に出すことが僕の人生の夢であり悲願でもあるので、再開しました。しかしダメだとやっぱりすごく凹みます。頭では割り切れても気持ちが納得できないのでほんとうに悶々とします。

第二次選考の一般投票受付中だそうです

キャラクター公募には選考員が選考するものと選考員が一次選考で候補を絞り、その候補を一般投票にかけるものがあります。選考員が選考するものはダメでもそんなに悶々としませんが、一般投票方式は一次選考された作品は公開されるので、なんでこれが選ばれてるのという気持ちやこれなら俺のキャラの方がいいだろという邪な気持ちに支配されますがすべては負け犬の遠吠えです。

大阪エヴェッサチームマスコットの第二次選考は一般投票方式なので、あなたの一票がチームのマスコットを決めるかもしれませんのでご興味のある方はどうぞ。僕は他の公募の作品制作で忙しいので投票できません。

http://www.evessa.com/news/2015/12/entry_22030/

まとめ

公募に応募すると応募前のなんともいえないワクワク感と発表後のやり場のない悔しさが味わえます。一生懸命取り組むほどダメだった時の喪失感は大きいので過度な期待はせずに全力を尽くすというクリエイターとしての悟りの境地に至らなければとてもやってはいられません。2016年は毎月最低でも一本は公募参加していこうと考えていますので、ダメでも心が折れない強いメンタリティーを鍛えて入賞目指して頑張ろうと思います。

コメント