美しく荘厳なメタルMV特集

プロフェッサー目樽

前回は不気味なテイストのヘヴィーメタルのMVをご紹介しましたが、ヘビメタといえば、必ずしも猟奇的で殺伐としているというものではありません。今回は美しく荘厳なメタルMVを集めてみました。

スポンサーリンク

美しく荘厳なメタルMV8選

ELUVEITIE – The Call Of The Mountains

ELUVEITIE – The Call Of The Mountains (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

スイスのフォークメタルバンドエルヴェイティは、ヘヴィーメタルをベースに様々なストリングスや吹奏楽器で奏でられるケルトの要素を取り入れたバンドです。ヘヴィーメタルもちょっと違ったエッセンスを加えるだけで、鬱々としたアンダーグラウンドから一気に陽のあたるオープンワールドへと飛び出してしまいます。アルプスの少女ハイジで有名なスイスの大自然をこれでもかというぐらいに堪能できるMVです。

by カエレバ

 

Sólstafir – Fjara

Sólstafir – Fjara (Official Music Video)

北欧アイスランドの大自然をバックに幻想的な世界が展開されるSólstafir(ソルスターフィア)のMVは、ちょっとザラついた映像も出てくるお姉さんも非常に美しいMVです。何言ってるかわからないアイスランド語の独特な響きも世界観にとってもマッチしていて私の大好きなMVの一つです。

by カエレバ

 

Wolfheart – Zero Gravity

Wolfheart – Zero Gravity (Official Video)

北欧勢をもう一本紹介。フィンランド出身のデスメタルバンドWolfheartは、見た目のいかつさとは裏腹に、自然の雄大さや美しさ厳しさをテーマにしています。氷河によって削られてできたフィヨルドの大自然をバックに奏でられるデスメタルは、太古の民族音楽のようでもあり神への祈りのようでもあります。女がどうしたこうしたという歌ばかり作っているチャラチャラしたバンドが裸足で逃げ出してしまいそうなほどかなり男臭いメタルバンドです。

by カエレバ

 

Polyphia – Crush

Polyphia | Crush (Official Music Video)

男臭いおっさんバンドとは対象的に若い女性をキャーキャー言わせてそうなイケメンルックスのポリフィアは、今流行りのDjent系のプログレッシブメタルインストバンドです。アメリカの広大な自然をバックに演奏される爽やかなギターサウンドを聴くと、私は高中正義を思い出してとってもドライブに行きたくなります。

by カエレバ

 

Our Last Night – “Home”

Our Last Night – "Home" (OFFICIAL)

アワー・ラスト・ナイトはアメリカのメタルコアバンドです。俗に言う“エモ”い今風のメタルサウンドをバックにした若い女性のドライブムービーでこれといったことは何も起きません。おそらく予算はスタッフのお弁当代ぐらいしか掛かっていなさそうな感じですが、モデルのお姉さんがとっても可愛いというだけでそれなりの仕上がりのMVになっています。

by カエレバ

 

HEAVEN SHALL BURN – Hunters Will Be Hunted

HEAVEN SHALL BURN – Hunters Will Be Hunted (OFFICIAL VIDEO)

こちらも美しい女性の出てくるMVです。ヘブン・シャル・バーンはドイツのデスコアメタルバンドです。ドイツといえばメルヘンの国というだけあって、冬の森の中でおとぎ話のようなストーリーが展開されます。美しいだけでなくシニカルでブラックなオチにメタル魂を感じます。

by カエレバ

 

Creed – With Arms Wide Open

Creed – With Arms Wide Open (Official Video)

アメリカのハードロックバンド、クリードの代表曲とも言えるこの曲は、私にとってもなかな思い出深い一曲です。人生や家族への思いを神への祈りのかたちで切々と歌い上げるまさに演歌メタルのような曲です。人生は色々なものが落ちてくるので気をつけましょうということを示唆しているのではないかと思いますが、これは本当に美しく素晴らしいMVだと思います。

by カエレバ

 

Guns N’ Roses – November Rain

Guns N' Roses – November Rain (Official Music Video)

懐かしいところをもう一本。ガンズ・アンド・ローゼズは90年代を代表するハードロックバンドです。私は20代前半頃によく聴いていたバンドなので非常に思い入れがあります。今もあるのか分かりませんが当時はゲームセンターに100円でMVも流せるジュークボックスがあってこの曲を何度もリピートしていました。おかげで9分という長い曲ながら、今でも全ての場面を鮮明に思い出せます。見所はSlashが教会から出てきてのギターソロとラストのピアノの上でのギター演奏への流れで、ここは何度見ても鳥肌が立つほどカッコイイですね。

by カエレバ

 

まとめ

前回の不気味なMVとはうって変わって今回は、美しく荘厳なMVを集めてみました。ヘヴィーメタルはなんとなくエロ・グロ・バイオレンスなどネガティブなイメージが強い音楽ジャンルですが、夢や希望、愛、人生などポジティブなものをテーマにしたものも多くあります。こういうテーマの振れ幅の大きさを内包しているというのもヘヴィーメタルの魅力のひとつではないかと思っています。

コメント