猛虎ダルマTシャツがテレビドラマデビュー!

オリジナルTシャツを作成できるサイト『Tシャツトリニティ』で販売中の僕のデザインした“猛虎ダルマ”TシャツがTBSで現在放送中の火曜ドラマ『重版出来!』で使われました。

スポンサーリンク

漫画編集部の熱き人間ドラマ

ドラマのオンエアーの三週間前ぐらいにTシャツトリニティからメールで「あなたのデザインしたTシャツが使用されます」という旨の連絡が入りました。僕はテレビドラマは観ていないのでその時点では「重版出来!」というドラマのこと自体知らなかったのですが、色々調べてみると漫画原作の出版社の物語らしく、黒木華さんが主人公でオダギリジョーや荒川良々の他にも北海道が生んだ個性派俳優安田顕も出ています。

会社で聞いてみると、このドラマを観ている人も多くなかなか面白いドラマということで僕も観てみましたが、漫画家と編集者とのリアルな世界が熱くそしてコミカルに描かれていて20代前半に漫画家を目指していた僕にとっては、なかなか興味深いストーリーでした。目指していたとはいっても持ち込みはしていなかったので編集部との関わりはありませんでしたが、噂には聞いていた編集業界の裏事情なんかも描かれていて、夢とビジネスが交錯する狭間で繰り広げられるドラマはなかなか熱いものがあります。もし僕が若い頃にこのドラマを見ていたら、また違った道を歩んでいたかもしれないと感じました。

ほろ苦い猛虎ダルマデビュー

この猛虎ダルマTシャツをアップしたのは今年の2月頃で、Tシャツを着るシーズンまでに商品点数を増やそうと取り組んでいた時期でした。商品を増やしたくてもネタが浮かばなくて、悩んだ挙げ句、ダルマをカラフルにしてみたところ何となく虎柄っぽくなったので、阪神タイガース優勝の願掛けということにして販売してみました。

ドラマの中では、松重豊さん演じる和田編集長が熱狂的なタイガースファンという設定で、常にタイガースにまつわるTシャツを着ています。その中の一枚として、僕の“猛虎ダルマ”Tシャツを選んでいただいたのですが、基本的に和田編集長はTシャツの上に何かを羽織っていることが多いのとそんなに出番もないのが残念なところです。

猛虎ダルマのデビューは第六話でしたが、編集長が座っていたので頭の一部分しか見えていないという状態で、多分世界中で僕だけしか認識できていなかっただろうと思います。しかし、このドラマはまだ続きますので、どこかでまた着られる可能性もあるかもしれませんし、ドラマも面白いので引き続き視聴していきます。

まとめ

僕は副業イラストレーターなので、ネットを中心にした地味な活動をしているのですが、少ないながらもたまに書籍やテレビなどでイラストが使用されたりすることがあります。

イラスト素材を使った書籍が出版されました。
僕のイラストが書籍となって販売されました。北海道で出版されている雑誌等で僕のイラストが使われたことは何度かありますが、今回は「幻冬舎」さんの書籍なので、夢の全国区進出達成です。 イラストACの可能性 今回のお仕事は、直接依頼を受けてイラストを描いた仕事ではなく、イラスト素材無料ダウンロー...

ネットがない時代であれば、なかなか人目に付くこともなく使われることも無かったかもしれない僕のイラストも、今の時代ならネットを介してどこかで誰かが見てくれて、場合によっては使ってくれることもあるわけです。時間はかかりますが、夢を叶えるためには地道な活動が大事だと感じました。

【話題の殿堂】メディア紹介Tシャツ特集|デザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】
Tシャツトリニティは、多種多様なデザイナーが出店するデザインTシャツ通販専門ショッピングモールです。洗練されたものからお茶を吹きそうなものまで、デザインTシャツの宝庫です。便利な検索、投稿写真やお得なポイントで、楽しくショッピングできます。

コメント