スキンヘッドボーカル特集

プロフェッサー目樽

ヘヴィーメタルといえば、歌舞伎の連獅子かというほど長髪を振り乱して演奏しているイメージを持っている方も多いと思います。たとえばこんな感じに

Bloodshot Dawn – Smoke and Mirrors (Official Video)

たしかに長髪を振り乱しての演奏は迫力があります。しかし、メタルバンドの中にはあえて長髪にしないスタイルを貫いている人たちもいます。今回はそんな長髪メタルに物申す、スキンヘッドボーカルをご紹介します。

広告

ハゲではありません、スキンヘッドです!

RAGE

RAGE – My Way (OFFICIAL VIDEO)

ドイツの重鎮メタルバンドRAGEは、硬派でパワフル・ヘヴィなサウンドが特長です。結成時からのオリジナルメンバーであるボーカル・ベースのピーター・ワグナーさんは、昔は長髪でスリムな人だったはずですが、気がつくといつの間にかスキンヘッドへと髪型を変え、ずいぶんと恰幅よくなっていました。

by カエレバ

 

Killswitch Engage

Killswitch Engage – The Arms of Sorrow [OFFICIAL VIDEO]

アメリカのメタルバンドKSEは、ハードさだけでなくメロディアスさも絶妙にマッチしたサウンドのメタルコアバンドです。何回かヴォーカルが変わっているのですが、二代目ボーカルのハワード・ジョーンズは、豊富な声量とツヤのある歌声が素晴らしく私はこのハワード時代のKSEが好きです。メタルバンドには珍しい黒人ボーカルで声だけでなく頭の方もなかなかいいツヤが出ています。

by カエレバ

 

All That Remains

All That Remains – The Thunder Rolls (Official Music Video)

アメリカのメタルバンドAll That Remainsヴォーカルのフィリップ・ラボンテさんもスキンヘッダーの一人です。私の気のせいかもしれませんが、スキンヘッドのヴォーカリストは髪を振り乱し激しくヘッドバンキングしたりというパフォーマンスをしない分、歌い方がとても丁寧で表現力の高い人が多いような気がします。

by カエレバ

 

Disturbed

Disturbed – The Sound Of Silence [Official Music Video]

Disturbedのヴォーカリスト、デイヴィッド・ドレイマンも非常に表現力の高いヴォーカリストです。低音から高音までカバーする声域の広さもさることながら、彼の独特な声質はとても味があって私も大好きなヴォーカリストの一人です。このMVではサイモン&ガーファンクルの名曲をカバーしています。メタルじゃない曲を歌うことで彼の歌唱力・表現力のすごさがわかるのではないかと思います。

by カエレバ

 

Lamb of God

Lamb of God – Redneck (Explicit Video)

Lamb of Godのボーカルのランディ・ブライは、このMVではスキンヘッドでしたが見るたびに長髪になっていたり短髪になっていたりとコロコロ髪型を変えるので、しっかりとしたポリシーと信念を持ったスキンヘッダーというわけではないファッションスキンヘッドという点でこの特集に入れるべきか正直迷いましたが、PVがバカバカしくて面白いので採用しました。

by カエレバ

 

Allegaeon

Allegaeon "Biomech" (OFFICIAL VIDEO)

技巧派ぞろいで個性豊かなバンドメンバーの中では、なんとなくパワー不足で影の薄いAllegaeonのボーカルのエズラ・ヘインズさんですが、薄いのは影だけではないようです。ちょこまかした動きがなんとなくナインティナインの岡村さんっぽい感じです。

by カエレバ

 

Rivers of Nihil

Rivers of Nihil "Mechanical Trees" (OFFICIAL VIDEO)

逆にRivers of Nihilのヴォーカルジェイクさんは、立派な体格と迫力あるボーカルでエッジの効いたサウンドにも負けていません。活動歴はまだ浅くこれから期待大のバンドですが、スキンヘッドボーカル界期待の星です。

by カエレバ

 

MESHUGGAH

MESHUGGAH – Break Those Bones Whose Sinews Gave It Motion (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

Djentを極めて“神の音”へと昇華してしまったMESHUGGAHですが、サウンドだけでなくボーカルのイェンス・キッドマンも神懸っています。お経のように淡々とシャウトするヴォーカルスタイルと山海塾のような不思議なパフォーマンスも神々しく、聴いている内になんとなく悟りの境地へと達することができそうな、ありがたい気持ちになるサウンドです。

by カエレバ

 

まとめ

ある程度の年になりますと、髪の薄さにお悩みの方も多いと思います。しかし悩んでいろいろと手を尽くしたところで状況は変えられません。それならいっそのことヘアスタイルとしてスキンヘッドにしていると割り切ってしまうのがベストです。

今回ご紹介したバンドのボーカリストたちは、長髪振り乱しが幅を利かせるヘヴィメタ界にあってあえてスキンヘッドで勝負している人たちです。彼らを見ているとハゲをコンプレックスとして捉えるのではなく、ひとつの持ち味としてアピールすることも大切だということに気付かされます。

気がつけばいつの間にかハゲと書いてしまいましたが、彼らはハゲているのではなくスキンヘッドというヘアスタイルにしているだけなのであしからず。

コメント