いざ、天王山!!

残り10試合となった今年のパ・リーグの優勝の行方はいまだ混迷状態。ソフトバンクと日ハムのゲーム差も無しの状態で、若干勝率が上回るソフトバンクが首位ではありますが、今の時点ではどっちに転ぶのかは分かりません。おそらくは9月21日・22日の直接対決でマジックを点灯させたチームが優勝するのではないかと思われます。

広告

まさに天王山

なかかなにドラマチックな2016年のパ・リーグペナントレースですが、前半戦のソフトバンクの独走から終盤のギリギリまで、こんなに縺れるとは予想だにしませんでした。ソフトバンクにはここ数年苦杯を飲まされているので何が何でも日ハムの逆転優勝で終わって欲しいものです。

まとめ

コンサドーレもほぼJ1昇格が確定的になり、北海道のプロスポーツもなかなかの盛り上がりとなりました。こういったことがあれば何となく雰囲気も明るくなってちょっとでも北海道の経済が盛り上がればうれしいですね。まあ、ここから数試合は日ハム戦から目が離せませんけど、野球の試合って長いから応援しているととっても疲れますね。

コメント