真駒内川の護岸工事

真駒内川護岸工事の様子

今年の夏にヤマメ釣りを楽しんだ真駒内川で護岸工事が始まっていました。現在掘り返されている場所は大きな岩場と淵のあったなかなかいいポイントで、美しいヤマメを釣った場所です。

真駒内川でヤマメ釣り
志幌加別川でのニジマス釣り以来、釣り魂に火がついてしまったようで、無性にヤマメ釣りがしたくなり会社の休みに近くの真駒内川で釣りをしてきました。 住宅街を流れる清流 日の出と共に入溪するぞと息巻いてましたがニジマス釣りの時に購入した餌のイタドリが全滅していたので、釣具屋の開店時間待ちをして...

ここ数年は異常気象の影響なのか北海道でも記録的な雨の降る日があり、川の氾濫でごっそりと土手が流されている川も多いので護岸の補修や強化のための工事はやむをえないのかと思います。特に住宅街を流れる川の場合には人命がかかっているので尚更です。

しかし釣り人としては、溪相が変わり魚がいなくなってしまうのは悲しいものです。こんなことでダメになってしまうほど北海道の大自然のポテンシャルは低くないので、確認のためにまた来シーズンもここに釣りに来ようと思います。

コメント