Asking Alexandriaの切れ味鋭いサウンドを紹介

プロフェッサー目樽

イギリスの若手デスコアメタルバンドの層の厚さは特筆すべきものがありますが、その中でも大きな人気を誇るのが前回ご紹介したBring Me the Horizonです。

Bring Me the Horizonの軌跡と魅力を紹介するよ!
イギリスのバンドBring Me the ...

彼らはハードなデスコアサウンドからアルバム発表ごとに音楽性を変化させつつ、唯一無二の自分たちのカラーおよびスタイルを確立してきました。そのBMTHと人気を二分しているのが今回ご紹介するAsking Alexandria(アスキング・アレキサンドリア)です。

スポンサーリンク

Asking Alexandriaの切れ味鋭いサウンド特集

The Final Episode (Let’s Change The Channel)

2009年リリースのファーストアルバム。若いバンドらしいエモーショナルで、とてもパワフルです。目まぐるしく変化するサウンドとヴォーカルのダニーが多彩なデスヴォイスでたたみ掛けるというAAのスタイルが最初から確立されていたということの分かるアルバムです。

by カエレバ

 

Closure

by カエレバ

 

Run Free

by カエレバ

 

AAの特徴は、なんと言ってもハードでありながらもメリハリの効いたサウンドとシンセサイザーを導入したスピーディーでダンサブルな曲構成です。これにより他のメタルバンドにはない切れ味の鋭さを感じさせてくれます。

ヴォーカルのダニー・ワースノップの力強く多彩なデスヴォイスがサウンドにいい感じに彩りを添えていますが、2015年〜2016年にかけてヴォーカルを努めたデニス・シャフォロストーブの高音シャウトの繊細なヴォーカル楽曲も個人的に好きです。

Here I Am

The Black

Let it Sleep

by カエレバ

 

まとめ

AAとBMTHはデビューも近く共にデスコアメタルバンドということからよく比較されますが、この2つのバンドの大きな違いは、BMTHが常にサウンドを変化させていったのに対しAAはサウンドを変えず自分たちのスタイルを追求してきたという点です。

これはどちらが正解でどちらが間違っているということではなく、デスコアというともすれば似通ったサウンドスタイルになりがちなメタルジャンルの中で自分たちの個性やスタイルを確立していくためのアプローチとしてどちらも有効だったということを現在の彼らのサウンドを聴いて実感します。

BMTHとAAはどちらも大好きなバンドで両方共よく聴いているのですが、同じデスコアバンドでありながら聴いたときに受ける印象がこうも違うものかといつも感じていました。今回2つのバンドを取り上げ聴き比べることで、ヘヴィーメタルのカッコよさと奥深さを知っていただければうれしいです。

コメント